『ねずみの嫁入り』初お披露目いたします🐭

IMG_E7931

ももプロのグループラインで「小さい時の想い出のお話ってなぁに⁈」と話題になった。

 

みんなそれぞれコレ!ってものを持っている。

 

その中で「人形劇か何かで見た『ねずみの嫁入り』をすごく覚えていて、絵本を買ってもらって寝る時に母にいつも読んでもらってた〜」とのこと。

 

 

それに応えて「私も幼稚園の発表会でねずみのお母さん役の子が泣き出して急遽代役をしたよ〜」「太陽や雲、壁が話すのがおもしろかった。。内容よりそんなことを覚えているよー」と次々に想い出話に花が咲いた。

 

「ねぇ、子供の頃の大切な想い出を大人になってもう一度!ねずみの嫁入りのお話を人形劇にしちゃわない?!」「半世紀前の幼き頃の自分に会いに行こうよ〜」「そして孫のような子供達に伝えて行かない?」「その感動がずーっと生き続けていくってことだね!!」

 

そうして歩き出した『ねずみの嫁入り』🐭

 

彼女は東京の実家に帰って絵本を探したけれど見つからない・・・

座長も書店で探すもどうもイメージとギャップがありすぎる・・・

そこで少し前にお知り合いになった絵本挿絵作家さんの水野ぷりんさんのblogのことを思い出した。

水野ぷりん絵本Work

ぷりん茶屋(プログ)

 

早速ぷりんさんにその旨を伝えると、「私もこのお話は大好き。むこ選びというのが、永遠に女の夢です(笑)コピーになりますが送りますね」「お好きにお使いくださいな」と快諾して下さった。本当に遊び心があり、優しくて懐の広いぷりんさんに感謝!!

 


それからももプロメンバーはいつものようにワイワイ楽しみながら人形作りや背景作りに奮闘しました。

 

 

 

 

そしてついに先日3月24日に産声をあげました〜🐭💕

 

 

最後は思い入れの一番強かったさゆりさんからお得意のつまみ細工で髪飾りを〜

 

一気にちゅー子の顔が華やぎました〜🌺

 

ちゅー子とちゅー太郎の初お披露目は4月13日(金)17時からファクトリーアトリウムにてご覧いただけます。

どうぞ半世紀ぶりの幼き日の想い出から誕生した『ねずみの嫁入り』に会いに来てくださいね。

 

IMG_7864

 

 

 

ママからも絵本を〜♪

パパに続きママ達からも「ぜひ絵本を読んであげたい♡」と言ってもらい

その嬉しさをまた形にしたいと思いました。

まだお誕生日を迎えていない幼い子ども達に絵本を楽しんでもらうには・・・

ママが側で読んでくれるだけで十分意味はあるけれど・・・

そうだ!!!これだ!!!

絵本に添えてフェルトで作ったミニチュア桃とベビー桃太郎を送りました。

人形はなめても大丈夫なように手縫いで・・・

 

「どんぶらこ〜♪どんぶらこ〜♪」「パッカ〜ン!」「オギャーオギャー!」

音を楽しみながらママと動かして遊ぶときっと楽しいだろうなぁ〜

幼き日の楽しい記憶はずーっと心の引き出しに蓄えられ、それが成長の中できっと役に立ってくれる時がくるものです。

ママ達はちゃーんとそれを知っていて大切にこの絵本と子供達を繋いでくれています。心からありがとう〜💕

 

HIMAちゃんその笑顔は楽しんでくれてるのね〜🌻

 

HYUGA君・SOMA君・KOKOAちゃん・YUNOちゃん兄妹仲良く楽しんでね🍑

 

ふたごのSYU-ちゃん&CHI-ちゃんの反応がおもしろい〜😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパが絵本を!

「絵本ができました」のお知らせに、「ぜひ子供達に読んであげたい!」と一番のりで手をあげてくれたのはYUKIパパ。

(HPから写真お借りしました。HPはこちら

嬉しかったですね〜!!

施設や保育園で公演をした際に贈ろうと考えていた絵本ですが、『我が子に!』と言ってくれるのは予想していなかったのでさらに喜び倍増でした。

だって『桃太郎』は本来子や孫へと語り継がれて来たものですものね。

しかもパパが夜寝る時にこの本を読んであげるって想像しただけでも心がほんわか温まります。

あまりに嬉しくてもっと喜んでもらうにはどうしたらいいかな?って考えました。

お子さんが3人ということなのでそれぞれが役を演じられるようにペープサートを作ってみました。

案の定それぞれの役どころで楽しんでくれたようです。

 

さらにYUKIパパから嬉しい野菜のプレゼント!!

江別で有機農業をしているパパから新鮮で彩り豊かな野菜がこんなにいっぱい送られてきました。おまけにママからの心温まる手紙付きでした。

 

ありがとうの気持ちを込めて野菜達が生かされるメニューを楽しくこしらえました🎃

絵本が繋いでくれた嬉しさいっぱいのMORIファミリーとの交流でした😀💕

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本のお引越し

莫工房さんに置いてもらっていた1万冊の『ももたろう』絵本

新しい場所へのお引越しを、男性陣の力強いサポートを得て、何度も何度も運びました。約200個の絵本の束の大移動です💦

 

 

新しい所でなんだか絵本も嬉しそう〜♫

 

これからこの絵本達はどんな人と出逢い、どんな物語を紡いでいくのでしょうー

考えるだけでもわくわくします♪

 

最後は素敵な『正蔵』さんでお疲れさん会を〜

 

 

 

 

絵本のお引越しの動画☝️