絵本ができたよ!

この時代だからこそ大切にしたい「やさしさ」「つよさ」って?

私達大人がももたろうのおじいさんおばあさんから学ぶ大きな愛って?

ぜひお手にとって大切な人と一緒にお読みください。

 

 

≪絵本ができるまで≫

2016の夏、始めから応援していてくれた莫さんに、ももたろうの絵を描いてもらいました。
莫さんが描いてくれたのは、ももたろう達とオニが皆んなで手を取り合って笑っている楽しい世界でした。植田 莫さんHP

 

fullsizeoutput_2106

 

そうだー!!ももプロが伝えたいももたろうはこれだ!!

とももプロの方向性が決まりました。

 

人形劇を見てくれた子供達に、その場の「楽しかった〜♪」だけで終わらせたくない。
「いつも応援しているよ!」というメッセージを伝え続けるには、ずーっと側に居続けられる絵本を贈ることーの考えに達しました。

それから莫さんと洋子さんにその思いをお話しし絵本プロジェクトが発足しました。

話の内容は何度もライターのサヤと練り直し、言葉が多くてもももプロの思いの伝わるものでなければ意味がないと、おじいさんとおばあさんの愛にこだわりました。

fullsizeoutput_2fb3

 

印刷会社選定も莫さんと法邑さんの絵本や、震災の日に生まれた子供達へ椅子を贈った「君の椅子プロジェクト」などの、愛のこもる沢山の本を印刷したアイワードさんにお願いしました。

 

莫さんの絵がどんなに素晴らしく、ももプロの伝えたいことを表現してくれているかは、もう皆さんご承知の通りです。

 

 

ももプロは誰のものでもなく、世の中の大人全員がももたろうのおじいさんやおばあさんになったらどんなに素敵な世界になるだろう〜

絵本がそんなことを伝えてくれるツールになりますようにー🍑✨

fullsizeoutput_3753

 

子供達には公演時などにプレゼント。

大人の方は1冊500円を頂きます。(子供達の絵本代・活動資金になります)

お問い合わせは下記連絡先まで~

🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑

ももたろうプロジェクト

代表 目黒 さとみ

momotarouproject.japan@gmail.com

090-4879-2236

 

●絵本を置いて下さっている所

莫工房

我耕菴

めりめろ

カイロプラクティックぺるびす

ひろた動物病院

ご協力に感謝いたします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。